業務効率と生産性を“劇的に”向上させる「ゼロから始めるRPA」

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

SCROLL

RPAで生産性を向上できる業務例

日々のルーチンワークをRPA(Robotic Process Automation)で自動化することにより、あなたの作業効率を改善して、会社全体の生産性を大幅に向上させることができます。

入金消込
入金データと請求書データの照合、消込、会計ソフトへ入力
交通費確認
申請ルートが正しいかどうかWebで確認、修正依頼メール送信
見積書・請求書作成
品名や数量、金額をエクセルフォーマットや業務システムに転記
ECサイトの売上集計
各ECサイトから売上情報ダウンロード、フォルダに保存、販売管理システムに入力
納期回答
生産管理システムで納期確認後、納期回答書作成しメールで各担当に送信
在庫管理
ECサイトで販売している商品の入出庫数の入力、一定数を下回るとアラート送信
顧客情報登録
顧客情報を販売管理システムに登録、住所変更や連絡先情報の更新
勤怠集計
勤務時間・残業時間の集計、有給残日数の確認、アラート送信
給与計算
給与計算ソフトへ勤怠状況入力、給与明細作成、プリントアウト
売上集計
各店舗の売上集計、レポート作成、各店舗の管理者に報告
Webから情報収集
価格比較サイト以外のHPからも、競合価格調査をしてリスト作成
各SNSの口コミ収集
複数のSNSを巡回し、新たな口コミ投稿を自動で収集し、通知
スペック比較表作成
販売店サイトにログイン、該当製品の選択、比較表のダウンロード、フォルダに保存
賃貸物件情報の管理
専用システムから物件情報をダウンロード、報告書に貼り付け、フォルダに保存
入札情報の収集
調達ポータルにログイン、検索条件指定、検索結果をダウンロードして指定フォルダに保存
複数の求人サイトを巡回
掲載期限が近いものを抽出し、excelへテレアポ用リスト作成
受注登録
受注データを販売管理システムに登録
メール問い合わせ対応
メールで寄せられる問い合わせ内容に応答

・・・and more

“無料”で相談してみる

導入事例

導入事例

コウシンの「ゼロから始めるRPA」をご活用いただき、多くの企業様が課題解決を実感されています。課題解決を実現した企業様の事例を見ていきましょう。

コウシンの「ゼロから始めるRPA」をご活用いただき、多くの企業様が課題解決を実感されています。課題解決を実現した企業様の事例を見ていきましょう。

RPA導入前の不安。
こんなお悩みありませんか

管理部門の皆様、 こんなお悩みありませんか

自社の業務はRPA化できるのかなぁ?

結局RPAツールはどれを選べばいい?

自社でロボット(シナリオ)を作れるのかなぁ?

従来のやり方をいきなり変えずに、自社で無理なく業務改善をするにはどの様な方法があるのだろうか?

そのおみ、

ゼロからはじめるRPA

なら全て“解決”

そのお悩み「ゼロからはじめるRPA」で解消しませんか?
Benefit ①『簡単』ロボット(シナリオ)作成代行サービスでらくらく導入
Benefit ②『安心』検討からロボット(シナリオ)作成まで伴走
Benefit ③『手軽』プログラム知識が無くても誰でも修正・作成ができる

“無料”で相談してみる

RPAのメリット/デメリット

RPAのメリット/デメリット

RPAとは「ロボティック・プロセス・オートメーション」の略であり、企業活動においてパソコンで行なっている業務プロセスを自動化できるソフトウェアロボット技術のことです。
人がパソコン上で日常的に行っているマウス操作やキーボード入力などの操作手順を、RPAが記録して高速かつ正確に実行することができます。
人材不足の今、多くの企業様が生産性の向上に役立つRPAに注目しております。まずはそのメリットとデメリットを見ていきましょう。


メリットmerit

ルーチン作業をロボットが代行することにより効率化を図れるルーチン作業をロボットが代行することにより効率化を図れる
RPAはルーチンで繰り返しの作業を自動化するため、人間でしかできない作業を行うための時間を作ることができます。作業自体も夜中に行うといったことも可能なので、朝来たら仕事が終わっている、といったことも可能です。

ヒューマンエラーが起きないヒューマンエラーが起きない
人間の場合、どうしても疲れて注意力が落ちてしまったり、慣れからくるうっかりといったヒューマンエラーをゼロにすることはできません。RPAは機械的に定例作業を行うため、それらのミスを無くすことができます。

サービスの質を向上できるサービスの質を向上できる
単純作業においては、RPAは人間が同様の作業を行うよりも圧倒的に早く処理を行うことが出来ます。例えば見積書作成業務等でRPAを導入すれば、その分顧客へのレスポンスを早めることができ、結果サービス品質の向上につながります。

デメリットdemerit

RPAが情報システム室頼みになってしまい、利用者からはブラックボックスになるRPAが情報システム室頼みになってしまい、利用者からはブラックボックスになる
RPAは情報システム室が入れることが多いのですが、例えば業務フローが少しだけ変わった時などに修正の時間が取れず、野良ロボットになってしまうことがあります。また、ロボットがどんなプロセスで動いているかが現場部門ではわからないため、ブラックボックスを抱えたまま業務を行うことになります。

『ちょっとした業務』がロボ化されず、それが積み重なりあまり業務改善できない
ロボを作成する部門が別にある場合、『ちょっとした業務』の度にその部門にお願いをすることが難しいです。それらが積み重なった結果、結局殆ど業務改善ができない、という事になりがちです。

『XXが出来ないからRPAは適さない(0-100思考)』となり、業務改善が出来ない『XXが出来ないからRPAは適さない(0-100思考)』となり、業務改善が出来ない
RPAを導入する際は、RPAに適した業務と適さない業務の切り分けをする必要があります。しかし、メーカーも導入決定者も『買って終わり/売って終わり』となってしまいがちです。その結果、現場では『XXが出来ないからRPAは適さない』と0-100思考になってしまい、結果導入が進まなかったり定着がしなかったりします。

“無料”で相談してみる

「ゼロからはじめるRPA」の強み

「ゼロからはじめるRPA」の強み

RPAの概要(メリット・デメリット)をご覧いただきました。次は、数あるRPAサービスの中で、庚伸の『ゼロから始めるRPA』が選ばれる理由の一部をご覧ください。

RPAの概要(メリット・デメリット)をご覧いただきました。次は、数あるRPAサービスの中で、コウシンの『ゼロから始めるRPA』が選ばれる理由の一部をご覧ください。

selling points 01
 お客様に寄り添った導入・運用 
お客様に寄り添った導入・運用

コウシンの「ゼロから始めるRPA」はソフトウェアありきのサービスではありません。企業様のご要望やお困りごとなど、現場の声に寄り添った導入・運用が可能です。初めてRPAを検討する部署の方にもゼロから二人三脚で伴走致します。

30年以上に渡るお客様のサポート実績
selling points 02
 30年以上に渡るお客様のサポート実績 

コウシンは中小企業のお客様のサポートから始まった会社で、2020年に創業30周年を迎えています。現在は4000社以上のお客様に向けて事業を展開しており、きめ細かなサポートを行うことが可能です。

selling points 03
 RPAのみに固執しないご提案 
RPAのみに固執しないご提案

RPAには得意な業務、苦手な業務がありますが、RPAの導入の観点のみで見てしまうと『0か100か』で見てしまい、なかなか業務の効率化に繋がりません。当社はシステム開発から業務代行にいたるまでの様々な事業ドメインを持っているため、RPAが得意な業務、苦手な業務を切り分けてそれぞれに最適なご案内を差し上げます。

“無料”で相談してみる

ご利用の流れ

ご利用の流れ

よくある質問

よくある質問

  • うちで使いこなすことできますか?

    検討からロボット(シナリオ)作成まで伴走させていただきますのでご安心ください。RPA導入後も、自身で簡単にロボット(シナリオ)の作成・修正が行えるようなツールを選定しております。また、ロボット(シナリオ)作成は、弊社の作成代行サービスをご利用いただくこともできます。

  • ペーパーレス化していないけど大丈夫ですか?

    ご安心ください。AI-OCR等の文字認識ツールを組み合わせることにより紙の書類をデータ化でき、RPAを利用できるようになります。

  • ロボット(シナリオ)作成ができるかどうか不安があります

    ロボット(シナリオ)作成の時間が取れない方や、作成できるか不安がある方向けに、ロボット(シナリオ)作成代行サービスがございます。ただ、業務内容やされている作業についてはロボ作成をする都合上、一度しっかりとご共有いただく必要がございます。

  • どれぐらい業務効率が上がりますか?

    RPAに任せる業務内容や、動かすロボット(シナリオ)の数により効果は異なります。単純作業で量が多いもの、業務時間外でも出来る作業等は、業務効率が特に上がりやすいです。逆に、ケースバイケースで答えが変わるような、複雑な判断が必要となる業務にはあまり向いていません。

  • 作成したロボット(シナリオ)を他のPCで動かすことはできますか?

    可能です。 RPAが実行できるPCであれば、他のPCで作成したロボット(シナリオ)も実行することができます。

  • NDA(秘密保持契約)の締結は可能ですか?

    可能です。当社書式のNDA契約書か、お客様書式の契約書でも締結可能です。

  • どれくらいの期間で導入できますか?

    自身でロボット(シナリオ)を作成する場合、2週間~1か月で導入可能です。なお、作成代行サービスをご利用いただく場合、要件確定してご発注をいただいた後、1か月~2か月で導入が可能です。

  • 月額費用と初期費用はそれぞれどれぐらいですか?

    月額費用について
    ライセンス費用のみとなり、例えば稼働専用ロボの場合4万円/LICとなります(1つのライセンスを何人でも共有できますが、稼働自体は同時に行えません)。

    初期費用について
    ロボット(シナリオ)をご自身で作成される場合は、RPAを稼働させるPC登録料として1万円/台の費用がかかります。
    ロボット(シナリオ)作成代行サービスをご利用の場合は、こちらに加えてロボット(シナリオ)の作成代行作業費が発生します。なお、こちらについては作成するロボット(シナリオ)の内容により初期費用が異なりますので、事前見積もりを行います。

  • 補助金、助成金を使うことはできますか?

    ゼロから始めるRPAを運営している株式会社庚伸では、IT導入補助金を始めとした様々な補助金、助成金のご案内をしております。これらのご案内に際し、別途費用を頂戴するといったことはございませんので、ご安心ください。

  • RPAはミスしないって本当ですか?

    RPAはミスしないという認識は誤りです。RPAは基本的にプログラム通りに動作しますが、プログラムが間違えていると間違えた動作をし続けてしまいます。また、OSアップデートなどによりエラーが発生してロボット(シナリオ)の動作が途中で止まってしまうこともあります。想定されるリスクを担当者間で共有し、対応方法を決めておくことが必要です。

  • Windowsやアプリのアップデート後もRPAは使えますか?

    使えます。ただし、仕様変更によりエラーが発生し、RPAの動作が途中で止まってしまう可能性があります。OSアップデートやアプリの仕様変更後は、事前にテスト稼働をして動作確認することが必要です。

  • RPAにもセキュリティ対策は必要ですか?

    必要です。RPAはソフトウェアのため、ウイルス感染や乗っ取り被害に遭う可能性があります。特にネットワーク環境に繋げて使用する場合は、セキュリティ対策機器を導入するなどの対策が必要です。弊社はRPAだけでなく、オフィスのセキュリティ対策のアドバイスもさせていただいております。

“無料”で相談してみる

愛されて  

34

豊富な経験と確かな実績

運営会社

「ゼロから始めるRPA」はオフィスコンシェルジェの株式会社庚伸が提供いたします

運営会社
株式会社庚伸(コウシン)
所在地
〒104-0032 東京都中央区八丁堀2-26-9 グランデビルディング3F
電話番号
TEL:03-5543-0271  FAX:03-5543-0277
設立
平成2年10月4日
資本金
3,597万円
代表者
代表取締役社長 宮澤 敏
事業内容
・ドキュメント系・ネットワーク系・情報系OA機器及び周辺機器の販売 / 保守 / メンテナンス業務
・オフィス、店舗の室内空間の企画 / デザイン / 制作 / 内装工事
・コンピュータソフトウェア・ホームページ等の企画 / 設計 / 開発 / 販売 / サポート業務
・ISP・各種回線・モバイル機器等の取次業務
・オフィス向け各種サーベイとコンサルタント業務
・労働者派遣事業法に基づく一般労動者派遣事業
・職業安定法に基づく有料職業紹介事業
・各種店舗の運営(ECショップ、学童保育施設)の運営
営業拠点
東京・埼玉・千葉・ホーチミン(コウシンベトナム有限会社)

お問い合わせ・資料請求は無料です

お問い合わせ・資料請求は無料です

まずは無料相談の席につくことで、あなたの状況が整理されて今後のアクションを明確にすることができます。 さぁ、生産性向上に向けた第一歩を踏み出しましょう!

まずは無料相談の席につくことで、あなたの状況が整理されて今後のアクションを明確にすることができます。 さぁ、生産性向上に向けた第一歩を踏み出しましょう!

RPAに関するご相談はお気軽にどうぞ

    TOP